震災後、太陽光発電への注目がますます集まっています。
以前は、環境に優しい自然エネルギーとしての魅力だけが強調され、費用が高いこともあって、そこまで関心はなかったと思います。
しかし、震災と原発事故による停電やエネルギー不足で、電力に頼らず自家発電できる太陽光発電に俄然、注目が集まり、導入する人が増えています。
さらに、2012年7月から、余剰電力の電力会社の買取義務付けの制度が始まり、高価格での売電が可能になることから、初期費用をかけて導入しても、短期間でもとがとれると話題になっています。
CO2が発生しないクリーンなエネルギーとして地球温暖化などの環境問題に貢献でき、災害時に活用できて、しかも、売電収入が入って家計にもお得な太陽光発電。
考えてみる価値がありそうです。