年々増え続ける待機児童、残念ながら保育園の供給はその勢いに追いついていけません。保育園にあぶれてしまい、待っている間に幼稚園に入れようと決断する家族もあります。それに比例して保育士さんの求人は年々増え続けていっています。保育士さんの求人を出すのは幼稚園、保育園以外だと、スポーツセンターで運動をする間子供をちょこっと見てるという付属の託児所の求人だとか、病院での診察の時に一時的に子供を預ける場所の求人だったり、マンションのモデルルームで親が実際にモデルルームを見ている間や、契約の間、子供をキッズスペースでお世話するする求人などがある。勤務時間や曜日も異なるので自分のライフスタイルに合った条件を選ぼう。