東京豊島区にある富田会計事務所の所長、富田健司さんは生まれも育ちも豊島区です。
有名簿記学校や税理事務所での経験の後、お父様が開業していた富田重昭税理士事務所に入所されました。
その後、富田健司さんが後を継いで、現在の富田会計事務所の所長となったわけです。
富田さんは一度お会いしたらとても印象に残るインパクトの強いおひげと、おしゃれな雰囲気たっぷりな所は、よくみかける税理士さんとは少し違った印象がありますが、気さくでまじめで、多趣味の、大変興味深い人物です。
お客様を絶対に倒産させない、という強いポリシーの下に、常にお客様のメリットを第一に考えて、お客様にとって役立つサービスをご提案、ご提供することを事務所の永遠のテーマとしているそうです。
いかにも富田さんらしいロマンたっぷりの経営理念は、拝読しているだけでも熱意を感じえずに入られません。
富田さんは執筆業もなさっていて、税金がわかるという非常に役立つ書籍も出版されていますから、是非こういった著書も参考にして、いつかは直接コンサルティングを受けてみるのもよいでしょう。
顧問契約をしてもとてもリーゾナブルな料金ですからご興味のある方は是非お問い合わせしてみてください。